ホーム > 注目 > 歯医者の選び方

歯医者の選び方

歯医者の選び方ですがやはり患者さんに

優しい歯科医師が1番だと思います。

ここでは小宮山歯科医師について紹介したいと思います。

 

インプラントを手掛けるようになったきっかけは、

患者さんの言葉です。30年以上前、私は入れ歯を

極めようと大学の教室に残り、臨床と研究を

続けていました。しかし、ある時入れ歯を作って

差し上げた患者さんが来つぶやかれました。

天然の鳩が違いますね。

いくらがんばってもいればでは理想の飯にできません。

噛めない、外れる動いてしまう。機能的な問題だけなく、

精神的な問題もあります。患者さんの言葉で

妥協と諦めで入れ歯を使っている人がほとんどだと、

気づかされたのです。

 

一方、当時はセラミックスのインプラントが

ありましたが、発表される論文が科学的では

ありませんでした。

 

そんな時現在インプラントの父と呼ばれる

スウェーデンの解剖学者ブローネマルク教授の

論文と出会ったのです。

 

教授はチタン製のインプラントを患者に埋め込んで、

余年経過した症例を報告していました。

 

それを読んで可能性を感じ、すぐスウェーデンの家で

ポリタン薬に向かいました。


関連記事

  1. 一度の手間でまとめて不動産屋に依頼可能

    問題なく、所有マンションを売却したあとは、納税の手続きが必要となります。 &nb...

  2. 1回だけ脱毛体験希望の場合

    脱毛エステはどれほどの期間通うかというと、施術を2から3か月に1回のペースで満足...

  3. マカ&クラチャイダム12000の気になった副作用

    マカ&クラチャイダム12000の副作用なんて聞くと ちゃんと知っておくべき事だな...

  4. 亜鉛は妊活に役立つ

    妊娠に必要ある栄養素が存在するなんて、妊活をし出すまでまったく存じませんでした。...

  5. 和装フラッシュモブが気になる

    和装フラッシュモブと言うのが気になっています。   フラッシュモブのイ...

  6. 売ることが決まった際は

    不動産の売却に関しては信頼できる業者を選びたいものです。   おススメ...

  7. 子供の身長についての悩み

    子供の身長についての悩みがありましたら こういった内容も参考にしてみてください。...

  8. 歯医者の選び方

    歯医者の選び方ですがやはり患者さんに 優しい歯科医師が1番だと思います。 ここで...